So-net無料ブログ作成

吹田市ブーメラン・ストリート

今日、吹田市で「ブーメラン・ストリート」を発見、最近名付けられたのか、そういう名前の公道が実在するのを初めて知りましたよ。

携帯のカメラが壊れてなければ写メでも撮ったんですが。携帯は今月が買い換え時かも。

そういや、昨日はチョコエッグ御殿と思われる海洋堂の本社前を通りすがったなー。

関係ないですが、豊中市には阪急宝塚線に「曽根」駅がありますが、「小曽根」と書いて「おぞね」と読ませる地名もあります。この「おぞね」のローマ字表記が「OZONE」なので、通るたびにいつも「恋のマイアヒ」のモルドバのユニットを思い出します。

あと茨木市周辺には万葉仮名のような、古い日本語の地名が多くあります。「安威」「奈良」「沢良宜」・・・など。

「奈良」は、渡来人が故郷の風景に似ていることから大陸の言葉で「故郷」という意味の「ナラ」と呼んだことに由来する、と昔のベストセラーで読んだ記憶があります。

そんな県名でもある「奈良」が、茨木の中環沿いの地名にもあって、ちょっとまぎらわしかったりするわけです。よく渋滞するので、ジャティックの交通情報でも耳にします。

それから、こちらも昨日通って思い出したのが、東大阪の花園ラグビー場の近くに、「河内松原」という地名があります。地元の人間にしかわからないんですが、激しく紛らわしいです。

 

まったく何が言いたいのか自分でも意味不明ですが、仕事中に見かけた印象的な地名でした。


2007-03-13 23:53  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。